読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と生を生きる

2015年秋新規がKinKi Kidsへの愛を語ります。Twitterは@lovelife77_k3

「薔薇と太陽」MV解禁!

最近何やかんやでブログ更新できていないけど、二人の活動はちゃんと堪能してました。
光一さんのSpiral円盤も剛さんのGrateful RebirthもTU FUNK TUORも、世界に溺れてしまって、まだ全然聴きこんだ感ないのに、
6月10日(打ちひしがれ記念日)にシングルリリースが発表されてからの、怒涛の情報ラッシュで本当に溺れ死にそうです。


本望だ。

いや、この目と耳で薔薇と太陽を観て聴くまでは死ねない。

ライブまだー?


今日は、各WSで「薔薇と太陽」MV解禁でしたね。

感想が…言葉にならない。


どんなもんヤ!で1番だけ音源を聴いては、吉井さんワールドとそれを支える船山基紀さんのアレンジに興奮し、
斉藤工さんが撮ってくださったあの!ブンブブーンでの写真がほんとにジャケットになったのか、と撮影現場を生で見たような感覚でわくわくし、
吉井和哉さんファンの方からの歌詞の解釈に、私たちどれだけ輪廻転生エンド方向に歪んでるんだと自覚し、
(吉井さんファンの方が、あんなエロい歌詞をジャニーズに歌わせて大丈夫か?と心配なさってましたが、
KinKi Kidsではセーブしてますが、光一さんも剛さんもソロではもっと直接的にエロスと官能を表現するのでノープロブレムです(笑)
むしろ吉井さんの歌詞は美しくて淫靡で素晴らしいです。
あ、淫靡って光一さんの好きな言葉だ。おひたし(笑))


THE MUSIC DAYの、光一さんは女性ダンサーを従えて華麗に踊り、剛さんは男性ミュージシャンをバックに艶やかにギターを奏で、二人の歌声が美しく重なる堂々たるパフォーマンスに、リピートが止まらなくなっていた今日この頃。
(2部のトップバッターなのはありがたいけど、新曲で吉井和哉さん作詞作曲と紹介してほしかったというモヤモヤはありますけどね!)


七夕の日にMV解禁!
KinKi Kids陣営の本気がビシビシと伝わってくる映像でした!


光一さんも剛さんもソロでもそれぞれの魅力を発揮するけど、やっぱり二人揃ってKinKi Kidsなんだと改めて魅力を痛感させられました。
37歳の大人キッズ、大好きです。


Mコンのキラメキニシスとは逆に、上段に剛さん、下段に光一さんで同じ画面に収まってるのが、楽器とダンス、と正反対のパフォーマンスを追求しつつも、根底に流れるものは同じで(Anecanインタビューでもそんなこと言ってましたね)、どこまでも二人ぼっちのKinKi Kidsの世界を作ってて素晴らしいし。


剛さんの両サイドに吉田建さんと堂島孝平さん!
KinKiの歴史に欠かせないお二方がいてくださって嬉しい!

(道理で堂島さんMDの薔薇と太陽に反応してたはずだ)


光一さんのダンスも、一瞬INTERACTIONAL?と思う振り付けもあって、YOSHIEさんありがとうございます!


剛さん「地平線~♪」でPボーン吹いてる!
どんだけPボーン好きなのー!(むしろ光一さんが)


吉井さんも、歌詞の中にこれまでのKinKi Kidsの歌の歌詞を盛り込んでくださってるし。
ひょっとして、「スピード」の奥田民生さんと同じことしたかったのか?吉井さん(笑)

仲いいもんね。


というか、この曲をお茶の間目線でただ聴いてるだけでも素敵なのに、
あちこちにファンがきゅんとしたり、くすっとできるポイントを仕掛けてきてるのが、うーん20周年YEAR凄い。


早くフルで歌も聴きたいし、MVも見たい!

リピートしたい!
リリース発表されて、条件反射的に初回A、初回B、通常盤全て予約したけど、大正解だった!と思いました。


絶対売れる歌だから、JEさん初回盤も通常盤も増産頑張って!!
リリース初週はファンが買って聴いて盛り上げて、一般の方にも浸透してくといいな。


今のところ出演が決まっている音楽番組は、7/16ミュージックフェア、7/20少年倶楽部プレミアム、7/29バズリズムだけど、視聴者層の違う番組で歌わせてもらえるのはとてもありがたいです。感謝です。
ミュージックステーションとかCDTVでも歌ってほしいし、特番はまだ出演発表はされてないけど、ぜひ出演させてもらって歌わせてもらって、みんなに聴いて、見てもらえると嬉しいな。

 

ジャニーズエンターテイメントのWebサイトで一部試聴できますので、気になる方はぜひ!どうぞ(iPhoneiPadからは聴けません)

http://www.jehp.jp/kinki/nowonsale/index.html


KinKi Kidsの20周年YEARと、そしてその先の21年目、22年目…とずっと、みんなで楽しめて喜べるものになりますように。