読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と生を生きる

2015年秋新規がKinKi Kidsへの愛を語ります。Twitterは@lovelife77_k3

夢傷を聴く

ちょうど、「夢を見れば傷つくこともある」が出た頃にKinKi Kidsのファンになった私。

 

lovelife77.hatenablog.com

 

ファンになった経緯は書いてるので、省きますが、この3ヶ月弱、iPhoneに増える一方の他の曲と共に、夢傷シングルの7曲を少しずつ聴いていきました。

 

元旦ライブのレポをTwitterやブログで読んで、応援しなきゃと、なぜか、夢傷シングル全7曲の感想を書き始めて。

 

ベスト盤の39から入ったので、夢傷、地味だなあと最初は思ってたけど、ラジオやテレビや雑誌で彼らの言動を見聞きしていくうちに、今の等身大の二人が歌える曲なんだなあ、とこの7曲が好きになってきました。 

 

歯が浮くような甘い言葉も言わないし、言ったとしても、ちゃんと現実に押し戻してくれるし(笑)

 

夢はかなうとか、やればできるとか、安易に励まさないし、突き放されるし。

 

決してベタベタした関係性じゃないけど、それは相手のことを信頼してるからできること。

けど、一緒にいるとほっとするし、腹の底から笑える。

 

歌詞にも重なるKinKi Kidsの成熟した大人の関係性やメッセージが、同世代のアラフォーには心地よいです。

信頼できる。

 

私が7曲でランキングをつけると、今はこんな感じ。

 

1位 ココロがあったんだ

2位 ちがう道、同じ空

3位 Alright!

4位 鼓動、千々に

5位 夢を見れば傷つくこともある

6位 こたえ

7位 もう一度信じて

 

どれも僅差かな。

夢傷が5位だけど、でもシングル表題曲にするならこれしかないな、と思う。

 

どの曲も、何かの言葉が、今までの自分にどこか重なるところがある。

その時心に強く響いてくるサウンドや、今、自分がどの歌を必要としているかは、その時その時で変わってくるけど。

 

悩んだ時に、答えを探して紐解いてみる本があるように、悩んだ時に手に取って聴いてみるCDになったりするかなあ、なんてことを思いました。

 

ただストレス発散のためや、元気づけられるために聴くというタイプの曲じゃなくて、自分と向き合う曲かな。

でも、しっかり向き合わないと、逃げてばかりじゃ解消されない悩みもあるしね。

 

二人は今それぞれのテリトリーで頑張ってるけど、二人がKinKi Kidsに何を持ち帰ってくるか、次の曲も楽しみ。

 

そろそろ「他の人が考えるKinKi Kids」じゃなくて、「二人がガチで考えるKinKi Kids」が観たいですけどね。

完全セルフプロデュースのコンサート希望。観たいなー。