読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と生を生きる

2015年秋新規がKinKi Kidsへの愛を語ります。Twitterは@lovelife77_k3

愛ってナンだ?

一市民として思うこと。
事務所は、一企業としてどういう見通しを持って、あの会見を設定したんだろうか?
パワーハラスメント以外の何物でもない。
昨日の5人の会見で、ファンではないけれど大きな存在だと思う者としては、いたわしく思いこそすれ、事務所への信頼は地に堕ちたというしかない。
私に限らずそういうファンや視聴者は多いと思うけれど、事務所はどうやって信頼回復するつもりなんだろうか。それともそのつもりがないのか。


5人の謝罪が必要なのは、事務所や、番組を持っているテレビ局、CMなどの契約企業であって、視聴者ではない。
信義や契約の問題はあるにしろ、その謝罪は舞台裏で行うべきものであって、視聴者に説明と謝罪をすべきなのは、事務所の責任者では?


タレントの人気や力に甘えて、タレントを守らない事務所に未来はない。
5人に限らず、他の所属タレントへも影響していく悪手。
光GENJI以後、SMAPがブレイクするまでのアイドル冬の時代を知るものとしては、これで時代の潮目が変わったのではと感じる。
他の方も書いているように、日本のいろいろな問題が凝縮した会見だった。


ファンとして思うこと。
色々なひとやことに波及していかないように、と願ふうけれど、残念ながら影響は大きいのかも。
自分の大切な人たちは、声を上げていかなければ守れないし、その人たちが輝くなら、どんな場所でもいいと思う。
自分が大好きな人たちを、シンプルに愛していけたら。


オーラスのダブルアンコールが、「愛されるより 愛したい」だったのは、王道の曲と言いつつ、今回のことへの思いもこめられていたのかな。
愛するために走り続けるという、二人の宣言だと思うから、私もKinKi Kidsの二人を応援し続けようと思う。


「愛ってナンだ?
    苦しいものか?
    楽しいものなのか?」
KinKi KidslOve in the φ」)