読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と生を生きる

2015年秋新規がKinKi Kidsへの愛を語ります。Twitterは@lovelife77_k3

どヤ感想(2016年1月2週火曜日)

雑誌は福岡は入荷が遅いので、じわじわ楽しんでます。オリスタだけは金曜日に入るのね。

ブンブブーンの長瀬くん回、写真を見てますます楽しみになったけど、福岡はまず1月17日がやっとトロンボーン回。年末年始挟んでここまで待ったぜ。

 

堂本剛ももクロに曲提供」もビッグニュース。剛くんとももクロがどんな化学反応起こすか楽しみ。

 

さて、火曜日のどんなもんヤ。

 

いつもより始まりが2、3分早かったですよね?気づいたら剛くんが、「俳句が」、「俺の尻かうんぬんかんぬん」、とのたまってた。

眠かったので、ラジオにタイマーセットして、時計のアラームもかけて仮眠してたのに。びっくりして、メモはしたけど呆然としたまま終わったので、細かいところがわかりません。すみません。

 

オープニング、何だかわからないけど、俳句詠んでた?

「俺の尻 いつまでたっても 割れている」季語はどこだ?

「俺の尻 いつまでたっても 便座と友達」字余り。どう反応していいかわかりません感が漂ってますが?

「水に流して」とはうまいことけりつけたね。

 

フツオタ

黒歴史、というけど、子どもの頃自分でラジオ番組を作るって発想が、自分になかったので、そういうの大好きだ。血なんですかねえ。父も子も同じことしてたとか。剛くんの一人親子コントも可愛い。3人組さんのも、タイトルがゴロがよくていいですね。

 

愛ゆえに

「自分にとって好きにならない方がいい人を好きになる好き」と「自分にとってふさわしい人を好きになる好き」がある。

剛くん鋭い。わかるー。誠にその通り。残念ながら、前者の人にのめり込みがち。でも、いつか他の人のことを好きになれる日が来た時は、それだけで、好きになれてありがとうと思ったな。

「彼が彼女の方を向いてる時に後ろから肩をトントンとたたくようなことはしない方がいいんじゃないか」

ただ、「彼を見守る」という一言なのに、剛くんの表現のバリエーションの豊かさに恐れ入る。

剛くんの声が今にも涙がこぼれそうな優しい声で、しんみりしました。

 

みんな知ってか知らずか剛寂聴というけど、寂聴さんは出家前の若い頃にかなり激しい恋愛をされてるのですよね。寂聴さんのことは源氏物語関連しか知らないけど、そういう経験もないと、あんな愛と業の深い物語を完訳したり、あんな説法したりできないだろうな。

剛くん…。

 

剛くんの優しい語り口からの、まさかの2日連続「夢を見れば傷つくこともある」はうっかり泣きそうでした。けど、そこ相方とお揃いにしなくてもいいんだよ?

 

ポエム、イーガールズと同い年、と言おうとしてアンガールズ。お母さんナイスフォロー。

剛くん、「フォローミーフォローミーフォローミーベイべー♪」ってこの曲好き?

剛くんの口から「ベイべー」って聴けるとは、ちょっと得した気分(笑)

 

けど、同い年って、男性芸能人だと意外に思いつかない。私と同い年は、ジャニーズではいないのでは?香取くんが年は同じだけど同学年じゃなくて。

女性は安室奈美恵菅野美穂松たか子世代なんですけどね。

じゃあ、先輩が同行しての成人式のお参りはその年なかったのかねー?  当時記憶にない。